Archive for 8月, 2014

インテリアとしてのプリザーブドフラワー

お花に囲まれている生活に憧れる人は少なくありませんが、「お手伝いさんでもいない限りキレイになんかしていられない」といった声もよく耳にします。
確かにお花はお世話をしないとすぐに劣化してしまいますし、お世話をしても美しさはかないものです。
プリザーブドフラワーが浸透してから、家のインテリアとして活用する人が増えています。
造花やドライフラワーなどを飾る人もいますが、好みの分かれるところです。
プリザーブドフラワーは本物の花から「特殊な保存技術」によって作られています。
本物の花と比べて、色合いも風合いも全く遜色ありません。


<インテリアとしてのプリザーブドフラワーのメリット>

本物の花にはお世話が付きものです。
そのためにお花が好きでも飾らないといった人も多いでしょう。
また花粉がありますがありますので、布についたときに取れない、アレルギーを起こすなどの問題がありました。
プリザーブドフラワーであれば、全くそのようなことは起きません。
お花の持っているメリットだけ残した「良いところ取り」がプリザーブドフラワーです。
アレルギーを持っている人でも、お花を飾って楽しむことが出来るのもうれしいものです。
お世話に手間がかかることもありません。